2011年03月18日

これで見る限り

これで見る限り、この期に及んで
まだ原発立国を諦めてないのがはっきりした。
国も大企業も人命より金なのだ。
妃乃ひかりをレイプしている動画

人命より金を優先させるために
政府はまだまだ大嘘をつき続け
これからも救われたであろう多くの命が失われるだろう。

計画停電はその際たる指針だろう。
RUMIKAに中出し動画

被害の真っ只中の東北電力が
渾身の力で復旧作業をして計画停電を回避し続けているのに
東京で計画停電などふざけている。
計画停電など画策している暇があったら
現地へ飛び自分らが大丈夫としている20キロ地点の屋内で
的確な処理をすればいい。

またあらたに6400本もの使用済みの様子もつかめないという。
判断を間違えれば、まだまだ考えられないほどの被害が広がろうというのに
まだ他の原発は稼動するという痴呆さ。
澤村レイコのおまんこ動画





こんな絶望的危機に曝されている日本だが
日本を守る国体(龍体)は全然傷ついてもいないし弱ってもいない。
私たちはどんなに苦しく見えようとも
日本国に住むものとして一人一人守られている。

被災地からはなれた私たちにできること。
離れているといっても
各地に原発はあるのだから被災者になる確立は皆1/2だ。

1、まず自分や家族の身の安全を守る。
   ヨード摂取・玄米食、できる方は飲尿でも。
   健康になるにはたくさんの栄養は必要ない。
   むしろ少な目の摂取で身体は活性化する。

2、正しいニュートラルな情報を持ち伝える。
   テレビ・ラジオしか情報源のない人は悲惨です。
   インターネットや書籍などで真のジャーナリストや、
   御用学者ではないちゃんと物を考えられる研究者の情報を取り入れる。
   そういう人が、家族に一人、友達に一人いれば全然違う。

3 、これは個人ではむつかしいが、避難者の受け入れ。
    全国の廃校になったり使われない大きな施設にへりなどで
    早急に送る。
    家族の安否が心配で被災地から離れたくないという方は
    仕方ないが、希望者は全員。
    被災地にボランティアに行くも物資を運ぶも、道は寸断されているし
    行った方がまた被爆するからだ。
    
posted by つね at 11:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。