2011年03月21日

作業療法は

作業療法は、対象者が作業することで幸せな生活が送れるようになるという治療法です。
 作業療法士は、対象者が作業できるように専ら関わる人でなければならないのです。
 作業療法はとてもシンプルな治療法であり、それを専門とする作業療法士はとても奥が深い仕事となります。
蒼井優もビックリの簡単ダイエット


 つい作業療法士は、報酬をいただいていることで、自分自身が作業してしまい、自分の専門外である身体・心理面を改善または維持しようとします。
 身体面では医師の他理学療法士が、心理面では医師の他臨床心理士などが専門です。
 作業療法士が身体・心理面に手を出すということは、作業療法士自身の職域を無くす自殺行為に見えます。一分間骨盤ダイエットのやり方


 現に「作業療法士はいらない」という意見が厚生労働省内から出ているという現実を作業療法士は直視し、態度を改めるべきです。
 「どこそこが痛い」「手足が思うように動かない」とか訴えを聞き、目の前にいる対象者の意向に沿っていると思っている節がありますが、それが作業療法と言えるのでしょうか?
 作業療法と言えないものを実施して、作業療法として報酬をいただくことに違和感はないのでしょうか? 出産後の骨盤ダイエットはおすすめ


 従って、作業療法士には、作業だけを支援する強い信念が必要不可欠です。
 作業療法には、機能訓練と心理的アプローチといった目的を達成できる方法についての概念はありません。
 作業療法は、対象者が作業することによって結果的に機能が改善したり、心理面が改善するのであって、その逆は作業療法ではないのです。

posted by つね at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。